エゥーゴ所属の兵器一覧

MSA-099(RMS-009) リック・ディアス MSA-099(RMS-009) リック・ディアス
エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社が共同で開発した量産型MS。第1話からクワトロ機(赤い塗装)とアポリー機、ロベルト機(共に濃紺)の3機が登場。 エゥーゴの中核機で、MK-IIともほぼ互角の性能。
主な搭乗者:クワトロ、アポリー、ロベルト、エマ、アムロ
MSA-099(RMS-009) リック・ディアス(ブラック) MSA-099(RMS-009) リック・ディアス(ブラック)
初めの数話のみ、アポリーとロベルトが搭乗していた濃紺のリック・ディアス。 ジャブロー降下作戦以後、アポリーとロベルト機も、評判が良かった(クワトロ機と同じ)赤い塗装に統一された。
主な搭乗者:アポリー、ロベルト
RX-178 ガンダムMK-II (エゥーゴカラー) RX-178 ガンダムMK-II (エゥーゴカラー)
ガンダム (RX-78-2) をベースに、ティターンズが開発した機体。クワトロが奪取した後、エゥーゴカラーに塗装しなおされ、カミーユやエマなどが搭乗した。 Gディフェンサーと合体することにより、スーパーガンダムとなり、火力、機動力共に増す。
主な搭乗者:エマ、カミーユ
MSN-00100 百式 MSN-00100 百式
クワトロ専用のモビルスーツ。両肩にある「百」のマーキングと金色の機体が特徴的。 百式が扱う巨大な火器「メガ・バズーカ・ランチャー」は、一撃で戦艦を消滅させるほどの威力を誇る。とても基本性能が高い機体。
主な搭乗者:クワトロ
MSZ-006 Ζガンダム MSZ-006 Ζガンダム
エゥーゴの可変モビルスーツ。エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社による共同開発計画「Ζ計画」で開発された。 ウェイブライダーと呼ばれる巡航形態へ変形可能で、機動力抜群。第21話から登場し、主人公カミーユの愛機となる。
主な搭乗者:カミーユ



関連リンク