Zガンダム第2話「旅立ち」

カミーユ 許せない…!あの軍人達。名言
0:27:32

一少年が軍人たちを「許せない」と言っていることは、その時代の歪みを表しているのかもしれません。また、怒りや喜びという感情は原体験として心に刻まれます。カミーユに刻まれた「許せない」という思いは、ティターンズとの戦いに偶然か必然か巻き込まれてゆく第一歩になったのではないでしょうか。
カミーユ ティターンズだからといったって、地球生まればかりを使う軍隊に、何ができるんだ。名言
0:27:54
このアニメのスケールが垣間見えるセリフです。宇宙に移り住み、適応していった人を“スペースノイド”といいますが、彼らにとって“地球生まれ”は、何もできないボンボンにしか見えないということでしょうか。
ブライト アムロの再来だ…!もしあいつが操縦しているのなら…!名言
0:36:47
ガンダムファンにとって「アムロ」は“類まれな資質を持つニュータイプ”の代名詞として認識されています。そのアムロが再来するとなると、期待は高まるばかりです。カミーユがニュータイプとしてこれから伸びていくだろうことを予言しているかのようです。
カミーユ そこかい!逃がさない!(ガンダムMk-UでMPの前に降り立つ)そこのMP!一方的に殴られる、痛さと怖さを教えてやろうか! (バルカン砲で威嚇射撃、ビビるMPを見ながら)フフフ…ハハハハハ…!ザマァないぜ!名言
0:38:23
このフェアではない威嚇は主人公らしからぬ行動ですが、カミーユの思春期ならではの不安定な情緒や残虐的な面をあえて前面に出し、アムロとの差別化を図っているようです。
ブライト あいつ…あの感触はやはりアムロだ!誰だ奴は!名言
0:39:08
ブライトはニュータイプではありませんが、アムロの成長を一番近くで見てきたため、ニュータイプを目利きする勘が発達しています。そのブライトに「アムロだ!」と断言させるほどの資質を感じさせるカミーユの可能性が窺い知れます。
ブライト バスク・オム大尉。なぜガンダムMk-Uの訓練をこちらでやっていたのですか?グリーンノアUでやっていれば居住区への被害はなくて済みまし…(バスクに殴られる)
エマ ブライト中尉!
バスク 放っておけ。一般将校は黙っていろ!ここはティターンズの拠点である!正規の連邦軍とはやり方が違う!
ブライト ティターンズであろうとも、同じ連邦軍であることには変わりないでしょ。
バスク ここはジオンの残党と手を組んで、反地球政府の運動をやる、エゥーゴを倒すための中心基地だ。コロニーの先住民のスペースノイドの都合を考えて作戦ができるか!
ブライト 基地化を進めれば進めるほど、逆に反地球連邦の組織を育てるだけです!なぜそれがお解りにならないのです!名言
カクリコン 大尉は黙れと言っている!(ブライトをビンタ)
ブライト 貴様、上官に向かって…!
カクリコン ここはティターンズだと言った。一般の軍律は通用しない!
ブライト 反感を育てておいて何を言うか!
ザコ 一般将校は黙っていろ!(ブライトをリンチ)
0:42:53
これは正論だと思います。ガンダムではブライトが地球連邦軍の実質的な総指揮官だったので、ブライトの上司はいませんでした。しかし正論であれ、ブライトが上司に“口ごたえ”をしているというのは何だか違和感を感じます。
クワトロ どうか?
カミーユ あ…大丈夫です。どのくらいで落ち着けますか?
クワトロ 30分というところかな。
カミーユ 30分…。
クワトロ どうしたのだ?
カミーユ 宇宙(うちゅう)は慣れないものですから…。 (宇宙を見ながら)はぁ…とても懐かしい感じがする…。名言
0:00:00
宇宙に適合したスペースノイドは、ニュータイプが生まれる素地を作りました。だからニュータイプにとって居心地のいい場所が宇宙というのは、ごく自然なことです。慣れない宇宙を「懐かしい感じがする」と言うカミーユは、やっぱりニュータイプだということです。



Zガンダム第2話「旅立ち」名言集 関連リンク

Zガンダム名言集リスト

Zガンダム各話あらすじ

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ

護くんに女神の祝福を! [wowow.co.jp]
WOWOWによる公式サイト。ストーリー、キャラクター紹介。 ... ニューヨークの動物園から逃げ出した4頭の動物が、大自然の中で大騒動を繰り広げるCGアニメのシリーズ第2弾! ... 「ローズオニール キューピー」(C)ローズオニールキューピーアニメ製作委員会 ...