Zガンダム第15話「カツの出撃」

ハヤト そうか。日本へ向かったか。
アムロ ああ。フラウに来させたのはハヤトか?
ハヤト 迷惑だったかい?
アムロ いや。
ハヤト アムロの所へやって良かったよ。思った通り、カツを連れ出してくれた。
アムロ どういうことだ?
ハヤト あいつは地球の生活から抜け出したくて仕方なかったのさ。しかし、フラウは嫌がっていた。
アムロ そりゃあそうだろう。子供を戦場に行かせたい母親なんていない。
ハヤト そう。たとえ義理の母親でもね。しかし、子供は親の気持ちなどはお構いなしに行動をする。
アムロ カツを見てると、こっちが年をとったって感じるものな。
ハヤト 君からその弱音は聞きたくないな。カツを鍛えてもらおうと思っているんだから。
アムロ それは逆だろ。俺を鍛え直したかったんじゃないのか?
ハヤト ハッハッハ。(内線の呼び出しに出る)はい。
クワトロ 手が空いていたら手伝ってもらえないか。
ハヤト 了解。
アムロ シャアか。
ハヤト クワトロ大尉だよ。
アムロ 俺にとっては、シャア・アズナブル以外の何者でもない。名言
ハヤト こだわり過ぎさ。
0:04:45

そうなんです。アムロにとってはクワトロはシャアなんです。シャアでしか有り得ません。
クワトロ さすがだな。輸送機という機動性のないものをモビルスーツにぶつけるとは。
アムロ なぜ地球圏へ戻って来たのです?
クワトロ 「君を笑いに来た」―― そう言えば君の気が済むのだろ?
アムロ 好きでこうなったのではない。それはあなたにだって解るはずだ。
クワトロ しかし、同情がほしい訳でもないのだろ?ならばカツ君の期待にも応えるアムロ・レイであってほしい。それが私に言える最大の言葉だ。名言
アムロ なぜ地球圏に戻って来たのだ?
クワトロ ララァの魂は、地球圏に漂っている。火星の向こうにはいないと思った。
アムロ ララァ…!
クワトロ 自分の殻の中に閉じ篭っているのは、地球連邦政府に、いや、ティターンズに手を貸すことになる。
アムロ 宇宙に行けなければできない相談だ!
クワトロ 籠の中の鳥は、鑑賞される道具でしかないと覚えておいてくれ。
0:07:45 
かつての宿敵同士がこうして静かに会話しているのは驚きですが、ナーバスになっているアムロを励ましさえするシャアの心意気が素晴らしいです。

Zガンダム第15話「カツの出撃」名言集 関連リンク

Zガンダム名言集リスト

Zガンダム各話あらすじ

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ

無料動画 アニメ スクープ
アニメ動画が見放題!名作から最新作までアニメ動画を幅広くご紹介。Youtube等で視聴できる無料アニメ動画リンク集。音楽ドラマ映画ゲームアニメソングと多彩なコンテンツ!