Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」

ヤザン 慣れたか?
アドル はっ。2度目ですので多少は。
ヤザン アドル総長、敵を捕捉しても、敵艦付近での戦闘は避けろ。
アドル はぁ?
ヤザン アレキサンドリアまで、敵を引っ張って来る。
アドル しかし…!
ヤザン 今まで、アーガマを落とせなかったのは、戦艦の戦力を、有効に使えなかったからだ。
アドル あぁ…そうであります!
ヤザン …そうだな。そしてジャマイカンにも、もっと戦闘の恐ろしさを教えねばな。(アドルの股間をつかむ)
アドル う、うぇぇ〜!中隊長殿!
ヤザン 縮んどるぞぉ!まだ出撃前だ!しっかりせぃ!名言
1:16:15

下ネタや下品なセリフは厳禁ですが、ギリギリのグレーゾーンを突っ走ってくれているヤザンの発言はユニークでもあります。
ヘンケン あぁ、エマ中尉。Gディフェンサーはどうか?
エマ 整備完了しました。
ヘンケン 実戦で使えるか?
エマ シュミレーションは十分です。あとは、私の問題だけです。
ヘンケン 中尉ならばできる。次の作戦にはGディフェンサーを出したいが、どうだ?
エマ 分かりました。モビルスーツデッキに移動させるよう手配します。
ヘンケン 中尉。
エマ は?
ヘンケン お茶付き合わないか?名言
エマ ダメです。(立ち去る)
ザコA タイミングが悪ぃんだよな。
ザコB そうそう。
1:16:52
戦艦の中では映画も観られないし、買い物もできないし、誘うとしたらお茶くらいでしょうね。でもダメですね。
カミーユ (ガバッと起きる)はぁ、はぁ、はぁ、はぁ…夢か…。違う、夢なんかじゃない!エマさんが危ないんだ!出動します!Zガンダムの発進許可願います!
ザコ 何だぁ?カミーユか!?
カミーユ エマさんが危ないんです。行かせて下さい!
ザコ 待て!今キャプテンと替わる。
ブライト カミーユ!聞いているのか?エマ中尉がどうしたというんだ?
カミーユ 感じるんです。エマさんが救いを求めてるんですよ。
ブライト ラーディッシュが攻撃を受けていると?
カミーユ そうですよ。行かせて下さい。
ブライト カミーユ。我々に分からない何かを感じているのか…?
カミーユ ブライトキャプテン!!
ブライト 分かった!発進を許可する!
カミーユ ありがとうございます。
ブライト 似ているな…アムロ・レイに。名言
1:22:21
カミーユをニュータイプだと認めるかどうかは保留しているブライトですが、「アムロに似ている」ことは認めています。アムロの姿をカミーユに重ねることによって、カミーユがニュータイプだということを自分自身で納得したがっているようです。
カミーユ 戦い慣れている様だが、精神的プレッシャーは感じない。ただ強いだけだ。しかし!(ヤザンのことを言っている)名言
1:25:49
「精神的プレッシャー」も文学的な表現です。カミーユはヤザンの資質やキャラを的確に言い表しています。
グワジン破片 《旧ジオンのグワジン内に漂っている破片に、以下のように書いてありました。ちょっとしたお遊びでしょう》

MADE IN SUNRISE
 CU / LMT
OMAKE OF GROCO
1:28:51

Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」名言集 関連リンク

Zガンダム名言集リスト

Zガンダム各話あらすじ

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ