Zガンダム第37話「ダカールの日」

シャア 議会の方と、このテレビを見ている連邦国国民の方には、突然の無礼を許して頂きたい!(サングラスを外す)私は、エゥーゴのクワトロ・バジーナ大尉であります。
ベルトーチカ カメラ向けて!
シャア 話の前に、もう1つ知っておいてもらいたいことがあります。私はかつて、シャア・アズナブルという名で呼ばれたこともある男だ!

私はこの場を借りて、ジオンの遺志を継ぐ者として語りたい。勿論、ジオン公国のシャアとしてではなく、ジオン・ダイクンの子としてである!

ジオン・ダイクンの遺志は、ザビ家の様な欲望に根差したものではない。ジオン・ダイクンがジオン公国を作ったのではない。 現在ティターンズが地球連邦政府を我が物としている事実は、ザビ家のやり方より悪質だと気付く。 人間(ひと)が宇宙に出たのは、地球が、人間の重み沈むのを避けるためだ。 そして、宇宙に出た人類は、その生活圏を拡大したことによって、人類そのものの力を身に付けたと誤解をして、ザビ家の様な勢力をのさばらせてしまった歴史を持つ。 (セーラが携帯テレビで中継を見ている)それは不幸だ。もうその歴史を繰り返してはならない! 宇宙に出ることによって、人間はその能力を広げることができると、なぜ信じられないのか?

我々は地球を人間(ひと)の手で汚すなと言っている。 ティターンズは、地球に魂を引かれた人々の集まりで、地球を食い潰そうとしているのだ!

人間(ひと)は長い間、この地球という揺りかごの中で戯れてきた。 しかし、時代はすでに人類を地球から、巣立たせる時が来たのだ!その後に至って、なぜ人類同士が戦い、地球を汚染しなければならないのだ!? 地球を自然の揺りかごの中に戻し、人間は宇宙で自立しなければ、地球は水の惑星ではなくなるのだ!このダカールさえ砂漠に飲み込まれようとしている! それほどに地球は疲れ切っている!

今、誰もがこの美しい地球を残したいと考えている。ならば自分の欲求を果たすためだけに、地球に寄生虫の様にへばりついていて、良い訳がない!

現にティターンズは、この様な時に戦闘を仕掛けて来る。見るがいい! この暴虐な行為を!(バックスクリーンに煙を上げる街が映し出される)彼らはかつての地球連邦から膨れ上がり、逆らう者は全て悪だと称しているが、 それこそ悪であり、人類を衰退させていると言い切れる!

(ジェリドの攻撃が議会場に当たり、一部崩れる)テレビをご覧の方々はお判りになるはずだ。 これがティターンズのやり方なのです!我々が議会を武力で制圧したのも悪いのです! しかしティターンズは、この議会に自分達の味方となる議員がいるにもかかわらず、破壊しようとしている!!名言オンパレード!
1:07:31

キング牧師に迫るシャアの名演説です。シャアの地球環境を想う純粋な気持ちが伝わってきます。ニューガンダムでは地球にコロニーを落とし、更にアクシズも落とそうとしてアムロに阻止されますが、これは環境を汚染する人類を粛清するためであって、純粋な気持ちは一貫しています。父ジオンとエゥーゴのブレックスの遺志を継いで、ようやく大衆の前に顔を出したシャアの覚悟が窺えます。
ハヤト 作戦の成功おめでとう!
シャア ありがとう。みんなの協力があってこそ、成功したんだ。(ハヤトと握手)
ハヤト 名演説だったよ。
シャア そうかい。(デッキに出て行く)
アムロ どうしたんだ?
シャア いや…。
アムロ 君のお陰で、エゥーゴのカラバも、今までになく盛り上がっている。
シャア しかしな…。これで私は自由を失った…。名言
アムロ そういうことか。
シャア あぁ。
アムロ 地球に居残った人を宇宙に上げようというのだ。こんな大仕事に1人や2人の人身御供は要るよ。
シャア 私は人身御供か?
アムロ 人身御供の家系かもな。(シャアと乾杯する)
1:09:45
真っ赤なモビルスーツに乗って目立っているくせに顔を出さないシャアは、好き勝手に動けていました。ガンダムは、スパイや衛星写真によって顔が割れてもおかしくない技術力の世界なのに、今までシャアの顔が割れていなかったことが驚きです。
カミーユ ベルトーチカさん。
ベルトーチカ カミーユ。ご苦労様。
カミーユ いえ、ベルトーチカさんこそ。
ベルトーチカ 不思議ね…あなたとこんなに静かに話せるなんて。名言
カミーユ そうですね。
ベルトーチカ (笑)
カミーユ 人間(ひと)って、誤解を重ねて憎み合ったりしてしまうんですかね?
ベルトーチカ 違うね。先が見えてる人と、見えてない人がいるってこと…。一生懸命過ぎると、何にも見えない時があるって分かったのよ、私…。
カミーユ え?へぇ〜!
ベルトーチカ ほら!私をバカにした!
カミーユ 違いますよ。感動してんです。人間(ひと)って、絶対に共感できるって。でも、それには時間が必要です。1人2人が相手じゃないから。でもね、全ての人たちとの共感が、得られる時代が来たら、死んでいった人たちにも、どこかで巡り会える。そんな気がするんです。名言
1:10:51
気の強いベルトーチカが穏やかになれたのも、シャアの名演説のお陰でしょう。カミーユが「人間は絶対に共感できる」と信じる心は、ニュータイプの特性なのかもしれません。

Zガンダム第37話「ダカールの日」名言集 関連リンク

Zガンダム名言集リスト

Zガンダム各話あらすじ

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ