第6話「地球圏へ」あらすじ

ティターンズと正規地球連邦軍のライラ隊がアーガマを追う中、アレキサンドリアのジャマイカンはジェリドに追撃隊の指揮を取らせる。 実戦経験でジェリドに勝るライラはこれに不服を唱えるが、ティターンズの特権の前に不承を余儀なくされる。 しかし、ライラの実力の高さを思い知らされたジェリドは、彼女に教えを請う。

一方、アーガマでは、地球連邦軍の本拠地“ジャブロー”を偵察する為、レコア・ロンド少尉を地球へ送る準備が進められていた。 クワトロ、アポリー、ロベルトは、レコアが乗るシャトルの射出を前に、連邦軍の防空衛星と太陽電池を破壊しに向かうが、 アーガマはライラとジェリドの追撃隊に追いつかれてしまう。

クワトロ隊が衛星破壊に出てしまっている中、カミーユはレコアを無事に射出する為、片腕解体中のMk-IIに乗り込み、出撃の許可を取り付ける。 ライラ隊の激しい攻撃に苦戦するアーガマ。戦火に気付いたクワトロ隊が引き返してくるが、 彼らの到着間際、アーガマは伴走していた巡洋艦“モンブラン”を沈められてしまう。

レコア射出直前、クワトロ隊とライラ隊、カミーユとジェリドは、それぞれ交戦状態となるが、 その甲斐あって、レコアはノーマークで地球に向けて飛び立つことに成功する。 ライラの戦闘から多くを学びながらも、またしてもカミーユにやられたジェリドは、雪辱を誓いライラと撤退していく。



関連リンク

あらすじリスト

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ

ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009 ---JAM 2009---
ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009。アニメビジネスのアイデアを展示する見本市。 ... 2009/10/08 : 緊急告知!<ノイタミナ大解剖>先行上映&トークセッション出演者決定. 2009/09/30 : ビジネスデーのご来場とシンポジウム ...