第7話「サイド1の脱出」あらすじ

ジャマイカンから先の戦闘の失態を責められるジェリド。 しかし、それを聞いていたライラが話に割って入り、ジェリドを庇う様にアーガマの手強さを説明する。 この件を切っ掛けに、お互い相手に対する好意を認識した二人だったが、ライラはティターンズとは別でアーガマを追う為、ボスニアへと戻っていく。

一方、アーガマはエマやカミーユにバスクの非道さを見せる為、住民の毒ガス大虐殺が行われたサイド1“30バンチ”コロニーへとやってくる。 クワトロ、カミーユ、エマの3人はコロニーに降り立つが、それをボスニアに察知されてしまう。 そこに「エゥーゴの基地があるかもしれない」と考えたボスニアは、偵察する為にライラを30バンチへ送る。

30バンチで起こった惨劇の説明をするクワトロ。それに驚くエマとカミーユ。 途中、3人は偵察中のライラと遭遇してしまい、ティターンズや地球連邦政府のしたことをめぐり口論になる。 事態は30バンチを飛び出してモビルスーツ戦に発展し、ライラのガルバルディとカミーユのMk-IIは一騎打ちとなる。

戦闘中、カミーユに徐々に押されるライラは、遂に致命傷となる一撃を受け、カミーユの只ならぬ才能と自身の限界に気付きながら散っていく。 その後、ブレックスは戦功をあげたカミーユを正式なパイロットにしようとするが、軍人になることに抵抗があるカミーユはこれを保留する。

一方、援軍に行くことも出来ず、アレキサンドリアでライラの死を目の当たりにしたジェリドは、泣き叫びながら、再び打倒カミーユを誓う。



関連リンク

あらすじリスト

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ

アニメワン|天空のエスカフローネ
アニメのことならBIGLOBEが運営する[アニメワン]。「天空のエスカフローネ」の作品情報や評判、 ... アニメキャラの名前でしりとり 43. 天空のエスカフローネ 。る 4 ... アニメ... ポジティブ ネガティブ ...