第14話「アムロ再び」あらすじ

日本へ向かうフラウ達を見送りに空港へとやって来たアムロは、フラウやカツの言葉で遂に行動を起こす決心をする。 滑走路に地球連邦軍の輸送機を見つけたアムロは、フラウと相談の上、カツを連れて監視の目を欺き輸送機を奪取する。 首尾よく離陸に成功したアムロとカツは、ハヤト達との合流を目指す。

その頃、連邦軍オーガスタ研究所の強化人間ロザミア・バダム少尉は、アウドムラを追うブラン隊と合流する為、可変モビルアーマー“ギャプラン”を発進させる。 しかし、ブラン隊を運ぶスードリと出会う前にアウドムラを発見したロザミア隊は、アウドムラを撃墜しようと戦闘を仕掛けていく。

ロザミア隊の追撃を受けたアウドムラから、最初にクワトロの百式、次いで半ば無許可でカミーユのMk-IIが迎撃に出るが、機動性に富んだギャプランに翻弄される。 徐々にカミーユは窮地へ追い込まれるが、危ないところをクワトロに救われる。ロザミア隊は深追いを避け、ブラン隊との合流を優先して戦闘から離脱していく。

ようやくロザミア隊を回収したスードリ。ブランはアウドムラの意表を突こうと、間髪入れずに自隊を発進させる。 まさかの連続攻撃を受けたアウドムラは、混乱の中クワトロとカミーユが応戦するが、ブランが乗るアッシマーに苦戦を強いられる。 そこへカラバを追っていたアムロの輸送機が現れる。

百式とMk-IIの攻撃を潜り抜け、アウドムラに近づくアッシマー。 しかし、カツを先に脱出させたアムロが輸送機ごとアッシマーに突っ込み、機体に想定外の攻撃を受けたブランは撤退を余儀なくされる。 パラシュートで脱出したアムロはMk-IIに回収され、遂に一年戦争のライバル、クワトロことシャア・アズナブルと再会する。



関連リンク

あらすじリスト

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ

アニメ - Wikipedia
最初の商業用テレビアニメ番組の『鉄腕アトム』で使用される。 ... 1965年6月号までは主にアニメーションという語を使用しており、アニメという語を使用する場合はアニメーションという語とセットで用いられていた。 7月号でアニメ ...