第16話「白い闇を抜けて」あらすじ

ヒッコリーへ向かうアウドムラの機内では、ベルトーチカがアムロの気力を奮い立たせようと試みる。 ベルトーチカの気持ちを汲んだアムロは、クワトロとカミーユを宇宙へ返すと約束をし、二人は口付けを交わす。 一方、クワトロはハヤトからカツを宇宙へ連れ出す許可を取り付ける。

霧に紛れてモビルスーツをヒッコリーへ降ろすアウドムラ。 クワトロとカミーユは百式とMk-IIで機内から発進し、カツを伴ったアムロもリック・ディアスで後に続く。 しかし、アウドムラの行動を予測していたブランが近くに迫っており、それを逸早く察知したアムロが迎撃に向かう。

とうとうブランのアッシマーに捕まったアウドムラは、ヒッコリーの位置を悟られないように別方向へ降下しながら応戦する。 そこへアムロが加勢に入り、ブラン隊と交戦になる。7年のブランクを経ても尚、すぐさま歴戦の動きを取り戻していくアムロ。 戦闘中、アムロは宇宙へ行くカツに1年戦争で愛用した銃を餞別として渡す。

その頃、ヒッコリーでは百式のシャトル積み込みが完了していたが、降りて来ないアムロを心配したカミーユは、Mk-IIで空へと探しに出てブランと戦闘になる。 カミーユはアッシマーの機動力に苦戦するが、その間にカツをヒッコリーに降ろしたアムロが戻り、激戦の末、二人はアッシマーを撃墜する。

結局、カミーユのMk-IIとリック・ディアスはシャトルの発射時刻までに戻れず、クワトロは百式とカツだけを乗せて宇宙へ飛び立つ。 戦闘に勝利したカミーユとアムロはアウドムラへと戻り、彼らはアメリカ大陸を逃れ、補給のためにニューホンコンを目指す。



関連リンク

あらすじリスト

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ