第36話「永遠のフォウ」あらすじ

キリマンジャロ攻略が膠着する中、次なる攻撃のタイミングを計るクワトロとアムロ。一方、カミーユはフォウを救おうと、単身キリマンジャロ内に潜入する。 潜入後、すぐにお互いの思念を感じ取るカミーユとフォウ。二人は再会を果たすが、出会ったところを基地で怪我の治療をしていたジェリドに見られてしまう。

日中に出会ったフォウと、目の前の精神が安定したフォウの違いに戸惑うカミーユ。彼と会話をしていたフォウは、突然頭痛に襲われる。 カミーユはフォウを連れて頭痛を抑える薬を取りに行くが、運悪くナミカに見つかり通報されそうになる。 カミーユはその場を制圧するが、そこへジェリドが踏み込んでくる。

フォウの協力でジェリドを倒し、そのまま逃亡した二人だったが、そこで再びカラバのキリマンジャロ攻撃が始まり、戦火を目の当たりにしたフォウが豹変してしまう。 カミーユを跳ね除けたフォウは、遠隔操作で呼び寄せたサイコガンダムに乗りカラバ隊の攻撃を始める。カミーユはクワトロが運んできたZでフォウの後を追う。

戦いを止めるように必死でフォウを説得するカミーユ。 しかし、彼は“バイアラン”で出撃してきたジェリドに襲われ、カラバはサイコガンダムに守られたジャミトフの基地脱出を許してしまう。 その頃、カラバの突撃部隊がキリマンジャロの爆破に成功し、これに巻き込まれたフォウはショックで安定した精神に戻る。

フォウの安否を確認しに行くカミーユ。そこへジェリドが襲い掛かり、咄嗟にフォウはカミーユを庇う。 機体の爆発で地面に投げ出されたフォウは、駆け寄ってきたカミーユの腕の中で息を引き取る。 ララァの悲劇が繰り返されたことを悔やむアムロとクワトロ。 二人は号泣するカミーユとZを連れてアウドムラに引き上げる。キリマンジャロは誘爆で壊滅する。



関連リンク

あらすじリスト

Zガンダム兵器一覧

お問い合わせ